審美歯科 オールセラミッククラウン ラミネートベニア セラミックインレー

  1. TOPページ
  2. 審美歯科
審美歯科

一言に審美歯科といっても、単に見た目をきれいにするだけが目的ではなく、正常な咬み合わせを作り出し、身体の機能をあるべき状態へ導く、機能美も求められます。また、歯にコンプレックスを持っていて「人と話し辛い」「思いきり笑えない」という悩みを解消するのも重要な役割の一つです。

当院では患者様お一人おひとりに安心して審美歯科治療を受けていただくために患者さまとの治療後の摺り合わせを十分に行います。

オールセラミッククラウン

オールセラミッククラウン

透明感のある自然な歯を被せて治すためには、自費の治療となっているメタルボンドや、オールセラミッククラウンを利用する方法があります。

いずれもセラミックを利用することで時間が経っても色がくすむことはありません。弾性率も天然の歯に近いため、咬み合う歯にも優しい材料です。

症例1

治療例術前・術後治療例

歯茎の境目にご注目ください。

症例2

治療例術前・術後治療例

歯茎の境目にご注目ください。

メタルボンドクラウン オールセラミッククラウン

メタルボンドクラウン(左)とオールセラミッククラウン(右)
金属の裏打ちがあるかないかが特徴で、それぞれに利点があります。

セラミックインレー

前歯だけではなく奥歯の金属が目立って気になるので白くしたい、また、金属アレルギーなどの問題で口の中に金属を入れておくことができない患者様もいらっしゃいます。そのような患者様へは、ハイブリットセラミックスという材料を用いたセラミックインレー治療をご紹介いたします。

症例

治療例術前・術後治療例

ラミネートベニア

ラミネートベニア

ラミネートベニア法は、歯の表面を薄く削り「付け爪」の感覚で、薄いセラミックを歯の表面に貼り付けることにより、理想的な色・大きさ・バランスで前歯を作り上げます。

歯の色が気になる、前歯に隙間があって気になる、前歯の形をもう少しバランスよくしたい、少しだけ歯並びを直したいけれど時間がかかるのは嫌だ、などと悩まれている方に適している治療法です。

症例

保健用のレジン(プラスチックの詰め物)が変色
全体的に白くしたいし、形も整えたいとのことで来院

ジルコニアセラミッククラウン

ジルコニアセラミッククラウン

ジルコニアとは人工ダイアモンドとも呼ばれるとても丈夫で安全なセラミックです。
ジルコニアセラミックはジルコニアのフレームにセラミックを焼き付けています。ジルコニアの強度によりオールセラミックより強度が強く、セラミックを使用する事で審美性も優れています。また、オールセラミックの割れる心配も軽減されます。

金属を用いないため金属アレルギーや歯肉の退縮による黒ずみも心配ありません。

ジルコニアセラミックインレー

ジルコニアインレー

ジルコニアを使用したインレーになります。
セラミックインレーに比べ強度・耐久性があり割れにくく、破損しにくいです。また強度が強いためセラミックインレーよりも削る量を少なくする事もできます。

衛生管理
キッズスペース
インプラント

しげおか歯科
二俣川 地図 アクセス
地図を拡大する

携帯サイトMobile WEB Site

携帯サイト

QRコードでしげおか歯科の連絡先を保存できます。

初めての方でもお気軽にご相談下さい